×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第3回 マジックスウィッチ 〜埼玉支部〜

日時 平成20年6月29日 午後1時〜午後5時 
会場 東上パールビル 地下1階 バンケットホール

みなさん大変長らくお待たせ致しました!

マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第3回のレポートです。


まず開場の1時から開会宣言を始めるまでの30分間は、
マジック道具のフリーマーケット【楽市楽座】のコーナー。

今回の出店は 前嶋さん と むらやまじゅんさん のお2人。
 前嶋さんは今回もペーパーコーンやカップ&ボールのセットを
 格安で販売。他にもコイン等の素材用具やパケットもの多数、
 前嶋さん独自の商品にお客さんも興味深々の様子です。









むらやまじゅんさんのお店は前にも増して品揃え豊富。
テーブルから商品が溢れんばかり・・・
しかも埼玉支部の客層に合わせて、スライハンド系の道具より
それほど難易度の高くない品を中心に用意して下さいました。


さぁ、いよいよ世話人の夜田髢、(よだっち)からの【開会宣言】。

マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第3回はじまりまーす。」
パチパチパチパチ!!!

まずは【つけとどけ】の紹介から。

佐とうさん・・・・・・・・・・ポテリッチ
ジャック天野さん・・・・パウンドケーキ
野中さん・・・・・・・・・・・PRITZ
よだっち・・・・・・・・・・・飲み物とじゃがりこ


食べる時には持って来た人への感謝の気持ちを忘れずに♪

みんなでいただきました。ありがとーございます!!





ではでは本日最初のマジック【ディーラーショー】から始まります。

お1人目は前嶋さん。

おなじみカップ&ボールのセットや特殊なグラスの紹介です。
このグラスの在庫は残りわずか。→
希少なマジック用のグラスですが都合により実演はありませんでした。





デーラーは変わりまして、むらやまじゅんさんの商品紹介。


おなじみの小さくなるトランプ♪→
他にプレイボーイのトランプデックを使ったカードマジック 
「プレいディクション」の実演や、相手の服に書いても 
なぜか黒い線が消えている不思議なサインペン等々・・・ 







この他、マジックが出来る鉛筆等の購入特典や、ミスターマリックさんも以前に同じ形状のコップを使ったというコインマジックに適したコップの紹介もしていらっしゃいました。


ディーラーショーの後は【有志によるレクチャー】のコーナー。

今回は定番の、割り箸を使った即席パドルマジックです。
レクチャラーはよだっちが務めさせていただきました。
本日参加されたほとんどの方は、既に知っていらっしゃるマジックだったと思いますが、
中には真剣にレクチャーを聞きながら実践してくださる方もいらっしゃいました。
どんなマジックなのか、詳しい内容は参加した方だけのヒミツです。
(と言うか、夜田がカメラも担当している為に撮れません・・・カメラマン随時募集中)



〜この辺りで一旦休憩タイム〜


休憩の後は【宿題コーナー】です。

前回の宿題宣言者はキムさんとよだっちです。

今回、キムさんはいらっしゃいませんでしたので、よだっちがやりました。
宿題は「リセット」。
しかし、緊張のためなのか最後のカードのセットを間違え、カードがごちゃ混ぜになってしまい
全て演じきることが出来ずにまた次回までの宿題となってしまいました。再度猛練習中・・・

宿題宣言者は今回はいらっしゃいませんでした。
みなさんぜひ、遠慮せずにどんどん宣言してください。絶好の練習の機会ですので♪

続いては【初めてのなにがし】のコーナー。
このコーナーは人前で初めて見せる、というマジックを演じてもらいます。
このコーナーは万が一失敗が起きたとしても、会場全体がまばゆい光に包まれ、
観客の記憶が失敗の直前まで巻き戻されてしまうという不思議空間になっています。

むらやまじゅんさんによるベンディング。
マジック定番スプーン曲げ・・・でなくフォーク曲げ。
フォークの柄が曲がるだけでなく、先端の1本1本が
自在にねじれたり、折れ曲がったりしていきます。
1つ1つの現象毎に観客に道具を手渡してみますが、
結構硬い事を認識し、改めの度に不思議さが増して
いきました。それでもまだ練習、研究中との事。
すごいです。

続いては【自慢の一品コーナー】です。

ジャック天野さんが見せて下さったのはモンテ。
モンテとは、複数の似た物の中から当たりを当てるゲーム。
有名なのはカップの3つ内の1つに、ボール等が入っている物や
カード3枚の内の1枚に、Aや絵札等の当たりのカードが有る物で、
それらを観客の目の前で動かして順番を入れ替えたりします。
演者がゆっくり行っても、観客はなぜか当たりの位置をはずします。

通常はカップで覆って隠したり、伏せて当たりを見せないようにして
その見えない所ですり替えたりする場合が多いのですが・・・。
これは違いました。3つのライトで行うモンテで、透明なプラスチックの
小さなボトルに入れるので、終始中身が見えています。
入れる物はLEDライト。3つの内、1つだけ電池をつけると赤く光ります。
他の2つは黄色く光り、何度やっても赤いLEDの位置を当てられません。
ベテランの方たちでも、外れる度に首をかしげて不思議がっていました。

←こちらはむらやまじゅんさんが商品として持参した
 様々な手の形をした輪ゴムです。
 じゃんけんの形や、今流行の「ぐ〜」の形もあるので
 色々とマジックでの応用を考えられそうです。
 嬉しい事に本日はバラで販売してくださるそうです。
 みなさん早い者勝ちですよ〜







さぁ!ここからはスウィッチ名物【披露しちゃおう会】のコーナー。

みなさんどんどん披露しちゃってください。

ジャック天野さんによるカード当て。→
カードを選んだお客さんの表情を見ながら、徐々にカードの色や
マーク、数字の大きさなどを絞っていき、ピタリと言い当てます。
この他にも特別なカードを使ったメンタルマジック等、不思議な
マジックの連続で客席からも歓声とため息が聞こえていました


TOMMYさんが見せて下さったのは荒木一郎さんの
本を最近読んで読んで覚えたというカードマジック。
2人の観客にそれぞれカードを選んでもらってから、
観客にサインを書いてもらい、その2枚と4枚のAを
組み合わせて使い、当ててしまうマジック。
途中でカードが増えたり、変化したり、移動したりと、
とても難易度の高いマジックを披露して下さいました。

お次は星野さんによるクレイジーマンズハンドカフ。
川越とその周辺で、知る人ぞ知るマジシャン。
以前は本業の公務員の傍ら、マジックをしていましたが、最近プロへと転向したそうです。
数十年前から隣の鶴ヶ島などでマジックサークルの講師等も務めていらっしゃいます。

野中さんによるスポンジボールを使ったマジック。
色違いのスポンジボールを使った当て物で、ボールが
お客さんが言った事とは全く別の状態に・・・
ちょっとした工夫でお客さんとの絡みもあるので楽しく、
穏やかで明るい雰囲気にしてくれるマジックでした♪






伊藤さんが見せて下さったのは、4枚の雑誌の切抜きが
一瞬で千円札に変わってしまうという、夢の様なマジック。
本当は5枚で行われ、最後は5千円札になるそうです。
ぜひともこれはリアルで覚えたいところ・・・
今は多くのマジシャンがこの種のマジックのDVDなどを
出していて有名なので、参加者の人たちも興味深々で、
いろいろと意見もたくさん出ていました。

佐とうさんが演じているのは指輪を使ったマジック。
借りた指輪をがま口財布の中に入れ、TOMMYさんに
それを持っていてもらい、佐とうさんはロープを手にして
それを紙袋の中に垂らします。
すると!! 赤いロープの先には南京錠が現れ、
その南京錠には指輪がはまっています。
TOMMYさんが持っていたお財布の中には指輪は無く、
南京錠のキーが入っているという瞬間移動のマジック。
ヒロ・サカイさんが以前にテレビで演じていたのを見て、
佐とうさん自身が自分でタネを予測して自作をされた
との事です。すごい!
今後の佐とうさんオリジナル商品の販売を期待♪



前嶋さんのマジックはAとキング8枚を使ったマジック。
すみません、大変失礼ながら内容を失念。
どなたか情報を頂ければ再度掲載させて頂きます。









野中さんによるスプーン曲げ・・・
ではなくスプーンの変化現象。
スプーン曲げを始めるように見せかけますが、
いつの間にかスプーンが!?


関根さんが見せて下さったのは、ただ今練習中のカードマジック。
紆余曲折を経て、何とか成功。
積極的に演じて下さった関根さんに感謝。


時間が経つのは早いもので、もう終わりの時間が来ました。
みんなで片付けと感想の記入をして退室します。
今回は雨天という事もあり、参加者の人数は少なめでした。
しかし、その分マジックについては濃かった様子で、
さまざまなマジック談義が会場のあちこちで聞こえ、
色んな情報交換などをしていって頂けたのではないかと
(勝手に)思っております。(笑)



←むらやまさんが書いて下さった、むらやまさんの絵。
 いつもいつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

 無論、TOMMYさん初め地元在住の多数の方からも
 色々とご心配を頂きまして大変感謝しています。
 スウィッチではまだまだ皆さんの参加をお待ちして
 おりますので、今後もぜひ♪よろしくお願いします。