×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第6回 マジックスウィッチ 〜埼玉支部〜

日時 平成20年10月12日 午後1時〜午後5時 
会場 東上パールビル 地下1階 バンケットホール

みなさんすいません、大変お待たせ致しました。
マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第6回のレポートです。



開場から開会宣言までのあいだは、進行表には【楽市楽座】のコーナーと、
掲示させていただきましたが、まだ出店されていないのでのちほど・・・・・。


ということで、会場準備が整い予定の1時半を回ったので
世話人の夜田髢、(よだっち)による【開会宣言】から始まります。

マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第6回をはじめまーす。」
パチパチパチパチ!!!

まずは【つけとどけ】の紹介。

ジャック天野さん・・・・・・・・ビターポッキー・クランチ
やぎぬまさん・・・・・・・・・・・KitKat
よだっち・・・・・・・・・・・・・・・飲み物

ちょっと最近寂しい気が・・・スウィチではつけとどけをどしどし
募集していますので、遠慮なくお持ちより下さ〜い。
食べる時には持って来た人への感謝の気持ちを忘れずに♪

みんなで美味しくいただきました。ごちそうさまでした〜!!





ではでは本日最初のマジック。
今回は参加者が少なめな為、進行表には沿わずに
なんだかアットホームな感じで進んでいきました。

いきなり【披露しちゃおう会】です。

トップバッターはスウィッチ初参加の新沼さんによる
エナメルカウントのパケットトリックです。数える度に
順番に4枚のカードの表が変わっていきます。





そしてジャック天野さんによるタイニィウォーター
こちらもパケットトリックですが、なんとカードの裏も
青と赤の変化をしてしまいます。
























続いてやぎぬまさんによるマジック。
紙を切り抜いて作った、4枚の花びらが付いた花。
それを手の上に乗せておまじないをかけると・・・
なんと、徐々に花びらが閉じていき、蕾の様な状態に
戻ってしまいます。裏返してまたおまじないをかけると
元の花の形に戻っていきました。
以前にスプーン曲げで紹介した科学マジックですが、
アイディアと可愛さが光る、やぎぬまさんらしい作品。

ここでやぎぬまさんもパケットトリックを披露。
両面とも全て真っ白な4枚のカードを示しますが、なんと
次の瞬間にはクィーンに変化してしまいました。

次は細川さんによるコインマジック。緊張をしながらも、
ウィングドシルバーという、銀貨が瞬間移動してしまう 
スライハンドマジックを披露して下さいました。     

そして新沼さんによるアンビシャスカード。


















前田知洋さんがテレビで演じて有名になった、
選んだカードが一番上に上がってくるマジックです。



さぁっ盛り上がってきました!
次はジャック天野さんによるオイル&ウォーター。
赤いマークのカードと黒いマークのカードを交互に置き、
それが色ごとに分かれてしまう有名なマジックですが、
判りやすくする為に裏面も赤と青で分けてしまっています。
裏面も色分けされているのではっきりと交互に置いた事が
判るのですが、それでも表面は赤いカードと黒いカードで
分かれてしまっています。最後もびっくりな結末が!?


次はやぎぬまさんによる食べ物当てのマジック。

この1枚の紙を折り畳みながら、各面に書かれている食べ物の中に、最初に選んだ食べ物が
有るか無いかをチェックしていき、最後にやぎぬまさんが見事に当ててしまいます。
1枚の紙で出来て、しかも拡大印刷をすれば大勢の前でも出来る素晴らしいマジックでした。

そして細川さんによるカードマジック。
申し訳ありません、情報を失念してしまいました。m(_ _)m



〜この辺りで一旦休憩タイム〜


休憩の後は【レクチャーコーナー】です。

今回のレクチャラーはTOMMYさん。
カードマジックのセルフワーキングをレクチャーして下さいました。
どんなマジックなのかは当日参加した人だけのヒミツです。
工夫がなされた素晴らしいマジックをレクチャーして頂きました。

ありがとうございましたーーーーーー。

続いては【宿題コーナー】です。
以前の参加時に宣言をして頂いていた細川さんには先ほど演じて頂いたので、
このコーナーでは宣言のみ。

やぎぬまさん・・・・・・・・・・レクチャーコーナーで習ったカードマジックを覚えてきますっ!
細川さん・・・・・・・・・・・・・人に見せられるカードマジックを練習してきますっ!

みなさん、ぜひ頑張ってきて下さいねー。


次は
【初めてのなにがし】のコーナー。
このコーナーは人前で初めて見せる、というマジックを演じてもらいます。
このコーナーは万が一失敗が起きたとしても、会場全体がまばゆい光に包まれ、
観客の記憶が失敗の直前まで巻き戻されてしまうという不思議空間になっています。

まずはやぎぬまさんが、ポッキーを使ったマジックを披露して下さいました。
やぎぬまさんの命令でふたが開き、出てきます。

動きもビジュアルで、やぎぬまさんの演技ともとても合っていました。


続いては新沼さんによるカードマジックです。

表向きの中からお客さんに1枚カードを選んでもらい、
それを演者を含めた全員に見せて、一組に戻します。
そして予めテーブルの上に出しておいたカードを使い、
選んだカードを探し出すと言いますが・・・・
なんと、その予め出しておいたカードがいつの間にか
選んだカードに変化してしまいました!


次はTOMMYさんによる不思議なカード当てのマジック。

お客さんはカードを引いたり、ストップをかけたりすることなど無く、広げられたカードを見ただけで
視界に入ったカードの中から好きな一枚を覚えるという、当てるのは到底不可能に思えるマジック。

しかも徐々に、色や数字の大きさから言い当てていくので、凄く不思議に感じさせられました。

【初めてのなにがし】の後は【披露しちゃおう会】に戻ります。
埼玉支部は初参加となるムジナさん。
カードの飛行マジックを披露して下さいました。

ゆうきともさんでお馴染みのmML(マンスリーマジックレッスン)で覚えたマジックだそうです。
すみません、現象の詳細は失念いたしました・・・。

途中、世話人の夜田髢、によるカードマジックがありました。
二川滋夫先生が考えたワン・カード・レヴォリューションというカードマジック。
53枚のカード全てを使って駄洒落を言い、1枚のカードを当てるマジックです。
第1期マジックスウィッチ第1回の時以来、久々にスウィッチで演じたと思います。
(ちなみに写真はありません・・・カメラマンも随時募集中です)

最後は【ディーラーショー】です。
お忙しい中、むらやまじゅんさんが駆け付けて下さいました。
綺麗にパウチ加工された4枚のクィーンを使った
パケットトリックに始まり、

←こちらの写真にあるキャラメルを使ったマジックや
お馴染みの千円札が紙マッチに変化するマジック。
ESPマークの書かれたカードが変化するマジックや、
カードの裏面の柄を当てるカード当てなどなど。
今回も多種多様なラインナップで、しかも格安で
販売をしてくださいました。


最後はみんなでアンケートを書き、会場を片付けて終了です。



 色々とご心配を頂きまして大変感謝しています。
 スウィッチではまだまだ皆さんの参加をお待ちしておりますので、
 今後もぜひ♪たくさんの方のご参加をよろしくお願いします。
 また近いうちに次回開催を告知させて頂きます。