×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第8回 マジックスウィッチ 〜埼玉支部〜

日時 平成21年3月22日 午後1時〜午後5時 
会場 東上パールビル 地下1階 バンケットホール

マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第8回のレポートです。


まずはマジック道具のフリーマーケット、【楽市楽座】のコーナー。

今回もむらやまじゅんさんに出店していただきました〜。


いつもながらに、品揃えの豊富なお店。
本当にありがとうございます。
今回も参加者の皆さん注目の的となっていました。









さぁ、いよいよ世話人から【開会宣言】マジックスウィッチ〜埼玉支部〜 第8回はじまりまーす。」
パチパチパチパチ!!!

まずは皆さんが持ってきていただいた【つけとどけ】のご紹介

森田さん・・・・・・・・・・・カルビーのポテトチップスと烏龍茶
ジャック天野さん・・・・バームロールとルーベラクッキー
佐とうさん・・・・・・・・・・ウニせんべいと唐辛子せんべい
よだっち・・・・・・・・・・・カラムーチョと飲み物


食べる時には、持って来てくださった人への
感謝の気持ちを忘れずに頂きましょう。

ありがとーございます!!



さっそく本日最初のマジック【ディーラーショー】・・・・は、むらやまさんに準備をお願いしています。

まず最初のマジックは、「有志によるレクチャー」です。

今回はよだっちがレクチャラーを務めましたー。
お!何か新聞を出してます。どんなマジックのレクチャーだったのでしょうか。
内容は参加した人達だけの秘密です。


続きまして、「宿題コーナー」。

このコーナーは前に参加した際に自らに宿題を課して宣言し、次の参加まで練習をして
またこの会でその成果を発表するという、練習にもってこいの素晴らしいコーナー♪♪♪

さて、今回の宿題発表者は・・・・いませんっ。そして今回が最後なので宿題宣言も無し・・・。

宿題を宣言して下さっていた方で、まだ成果を発表されてない方が全部で7名
いらっしゃいますが、残念ながらご都合が合わなかったようです。

なかなか開催が一定では無かったので仕方ありません、気を取り直して次のコーナーへ。

次のコーナーは「初めての何がし」です。

まずは森田さんのカードマジック

カードを選んでもらいます。

その後一組の中にカードを戻し、選ばれたカードを当てていくと言いますが、
一度に当ててしまうのではなく、一組から数枚を抜き出し、色→マークと順に
少しずつ当てていきます。見事に当たっていますが、抜き出したカード全てが
クィーンで、そのクィーンの変化によって当ていくという不思議な現象でした。

その次はよだっちのカードマジック。
選んだカードが別の場所へ移ってしまうビジターの一種を演じました。

そして「自慢の逸品コーナー」です。

むらやまじゅんさんがフリーマーケット楽市楽座で販売している商品の中で、
2つの珍しい商品を見せて下さいました。

1つ目がテンヨーの花(今は販売していない色の商品)
2つ目がジョンケネディビジブルコインマジック

コイントゥグラスの現象ですが、スライハンドより不思議な
コインの移動を見せる事が出来るそうです。

←ジェスチャーで説明中のむらやまさん。



〜この辺りで休憩タイムに入ります〜


休憩中はやはり、むらやまじゅんさんのお店に人が集まります。
みなさん、色々な商品が気になるようです。良い買い物はできましたでしょうか・・・。

休憩の後は、いよいよ最後のコーナー!「披露しちゃおう会」です。

関根さんによるカードマジック。
選ばれたカードが、Aのカードの間に挟まれた後、
なぜか選ばれたカードが別の場所に飛行してしまう
不思議なマジック。丁寧に、そして綺麗に演じて
いらっしゃいました。


続いては金子さんのカードマジック。

金子さんが演じたのはカード当て。
自由にカードを選んでもらいます。
それを一組に戻し、一組を6つの山に配り分けます。
今度は6つの山の内1つを観客に選んでもらってさらに配り分け、それを
繰り返して1枚のカードに絞ります。

そして最後のカードが何と・・・・・・・
選んだカードでした!!

一瞬、全員が声を上げるほど不思議なカードマジックを披露して下さいました。

次は森田さんによるコインマジックの披露。

手にしているのは穴の開いたコイン。これをこすると・・・
なぜか別の穴の開いていないコインに変わってしまうと言うマジック。
一般にスペルバウンドと言う現象のようですが、森田さんが今回演じたのは
ゆうきともさんのEZスペルというスペルバウンドだそうです。

会を追うごとにテクニックが上達していく森田さんです。
埼玉スウィッチの後半はほとんど参加してくださいました。
いろいろとお手伝いもしていただき、ありがとうございました。


こちらはジャック天野さんによる3本リング。

手つきが丁寧で、綺麗につながり、綺麗に外れます。
ところどころ、このマジックを知っている人でもわからない
つながり方をしていて、普通と違うタイミングで驚きの声が
上がったりしていました。

ここで、お待ちかねの「ディーラーショー」のコーナーが始まります。
むらやまじゅんさんが見せて下さったのは・・・
一瞬でカードに変わってしまう千円札や

1〜4の4枚のカードがあり、その裏面に
特殊な見えない印が書かれていて、
それがいつの間にか何と見えてしまう
簡単だけど不思議で効果的なマジック。












他にも選んだカードに穴を開けてタグを付け、

付け、一組に戻しそのカードが別のカードに移動してしまうマジックや
ビジュアルなキャメロンフランシスの予言のカードのマジックなどなど。

どの商品もあまり一般的なお店には売っていない、しかも
特に難しすぎず、観客にもウケの良いマジックばかりです。
参加者からも商品についての質問が飛び交っていました。

そしてミラクルさんによるサロンマジックの披露。

タバコやスポンジボールなどを絡めた1ルーティンを曲付きで
披露して下さいました。
プロとして色々なお店で出演されているそうで中々の腕前でした。

次は金子さんによる、2枚を選んでもらって行うアンビシャスカード。

(アンビシャスカード:カードが一組の一番上に上がってくるマジック)
続けて4枚のAを使ったマジック。Aが順番に消え、また出てきます。

最初のカード当てが凄かっただけに観客の注目も集まっていました。
そんな中でも、テクニックを使うマジックを難なくこなしていました。
すごいです、まだ学生と言う事でまたびっくり。今後にさらに期待!!

そしてむらやまじゅんさんによるAオープナー。

1枚ずつAが出現していきます。
そしてそのAを使ってカード当てを行います。
カードの裏表が変化した後、カードが1枚消えます。
消えたカードは・・・・・・・
最後は意外な場所から出てきました。
いつ移ったのか分からず、とても不思議なマジックでした。

続いてジャック天野さんによる珍しいカードを使ったカード当て。
表も珍しいデザインです。
なんと、お客さんにカードを引いてもらった瞬間に当ててしまいます。
世界で一番(?)早いカード当てでした。


そしてA4枚を使い、1枚ずつひっくり返るツイスト現象、
スペードのAを使ったアンビシャス、
そして4枚のAがハートの10に、更に4枚のキングにと、
何度も変化を繰り返していきました。
ジェミニカウントを使ったジェミニエースというマジックだそうです。

そして一組を観客に手伝ってもらい、ランダムに3つの山に分けて、
その山の内2つの一番下のカードを
順に当て、最後の山は枚数を
当ててしまうマジックを見せて下さいました。

ジャック天野さんはテクニックを感じさせないので本当に不思議です。
会場のみんなが不思議がっていました。

お次はよだっちによるライジングカード。
山を2つに分け、半分の中からお客さんに1枚選んでもらい、それを
もう半分の中に入れ、さらに箱の中に入れて口を開けて上に持って
保持していてもらいます。残った半分を扇形に広げて仰いでいくと・・・
選んだカードだけがせり上がってくると言うマジック。
フジテレビで買った売りネタのezライジングと言うマジックを演じました。
会場の反応は・・・ありきたりの現象のせいか、イマイチでした。

再びジャック天野さん

スペードの6とハートのクィーンを、2枚のジョーカーが当てるマジック。
それをスリーカードモンテにして行い、なぜかなかなか当たりません。
最後も意外な当たり方を!?!?

むらやまじゅんさんによる
カードを使ったちょっと変わったカードマジック。
カード当て等ではなく、なんとカードに開けた穴が移動してしまうという
ビジュアルで見ていると凄くリアルで不思議なマジックでした。



楽しい時間が経つのはあっという間。そろそろ終了の時刻になりました。
よだっちがコインマジックの3フライを演じ、それで最後となりました。

会場の片付けと感想を書いて頂き、第8回マジックスウィッチ埼玉支部は
終了となりました。そして、マジックスウィッチ〜埼玉支部〜も終わりました。

この1年間、埼玉支部へ参加していただいた皆さん、未熟な世話人でしたが
皆さんのお陰をもちまして、どうにか1年を務めさせて頂くことが出来ました。

本当にありがとうございました。


ご意見用フォームや私個人のブログにて、次期のご希望を頂いておりますが
本年度は実施が困難な状況のため、残念ながら今の所の予定はありません。

今後動きがあるようでしたら、ブログの方にてご連絡をさせて頂きますので
なにとぞよろしくお願い申し上げます。                夜田 隆巳